仙台永代供養 仙台納骨堂 仙台僧侶派遣

水子供養の真言宗成田山国分寺インスタグラム

水子供養の話

水子供養にまつわるお話

東日本大震災にまつわる水子の供養霊験談

 平成23年3月11日東日本大震災発生に際し、遠方よりわざわざ水子供養にまつわる不思議な供養霊験のお手紙をいただきましたので、御紹介させていただきたいと思います。仙台からずいぶん離れて居り、御本人は大本山成田山仙台分院の様子も分からない状況であるはずなのに、供養を通して結ばれた御縁によりこのような不思議なお手紙をいただきました。そして、様々な形でお知らせもあるのだなと感慨深く思いました。この方は、お手紙をいただきましたので、大本山成田山仙台分院も供養にまつわる不思議なお話を知ることができましたが、それ以外にも、今回のようなことがあった方も居られるかもしれません。大本山成田山仙台分院でも、御本尊様が守って下さって津波から逃れられた、そのような夢を見た等お話を聞くことがあります。特に、東日本大震災にまつわる水子のお話、霊験談等ありましたらお手紙にてお知らせ下さい。

 また、震災発生後にメールや電話、手紙等で安否確認いただきましたこと本当にありがとうございました。
 当時は、どんどん被害状況が悪くなり、断水、停電、食料不足となり、その後少しは回復しましたが、大本山成田山仙台分院はもちろんのこと、地域全体も落ち込んでいるときに、心細く思っているとき、それらの連絡手段がどんなに心強くみなさまのお気持ちをいただき心の支えになったか分かりません。特に、水子供養室にはたくさんの水子之霊位を御供養させていただいている都合上、たいへんな数の問い合わせ、励まし、お心使いをいただきました。本当にありがとうございました。きっと、みなさまのおやさしいお気持ちは、水子様、お地蔵様にも届いております。なお、現在は通常通りお参りいただける状態まで回復致しましたが、いまだ、ご不便をお掛けしている所もあり申し訳ありません。今後も引き続き東日本大震災の水子様、お地蔵様にまつわるお話、霊験談等ありましたらどうぞお寄せ下さい。
成田山国分寺様 江
 今回の大変大きな震災により、大変大きな被害に遭われたこと、心よりお見舞い申し上げます。そちら様には、もう何年も前より人形供養に始まり、水子供養と、大変お世話になっております故、今回の事は私にとりましても、とても心が痛み心配でなりませんでした。今も地震が続いており本当に胸が痛みます。
 先日(3月30日頃)そちら様に安否の確認のお電話を致したところ、大変に優しい口調のそれは穏やかな女性がお出になって下さいました。被害状況も詳しく教えて下さり、理解すると共に本当に大変でしたのだと思いました。水子地蔵様も倒壊したと聞きました。私はそちらで水子供養をお願いしている者で△△△△と申します。○○県に住む○○歳の女です。その水子の事に関して地震直後に不思議な事がありましたので、お話を聞いて下さい。(電話の女性にも話しましたが。)
 震災後、私は夢を見ました。とても怖い夢でうなされ、金縛りに遭いました。
私のひざの上に赤ちゃんがゴロンと落ちてきて見てみると顔がなく、息をしていないのです。次の瞬間、私が立ち上がろうとすると、私の腕と足を何百、何千もの手が押さえつけてきて私は立ち上がれませんでした。しかし、私の手を握る2つの手だけはとても温かく体温があり、それはどこか懐かしい優しさすら感じる感触でした。(多分その2つの手は、私の水子であったのだと今は実感しています。)
 その2つの優しい手は、そちらで水子供養をお願いしている、私の亡き水子であると思いました。金縛りに遭い、叫びながら起きても体は何千もの手で押さえつけられ、それはものすごい力でとけない、私が大声で『いい加減にしてよね!』と言ったら一気にそれは消えました、そして体が動きました。お電話で水子供養しているお地蔵様が全てバラバラになってしまったと聞いて、それは居場所を無くし、淋しくさまよっている水子やお地蔵様が私に会いに来たのだと思っています。
 その夢を見てから『仙台』がとても気になり、仙台…仙台…と考えていたら、ある日、赤ちゃん!と気付き、お電話をして確かめた次第であります。私は水子地蔵様がもしや震災で崩れてしまっているのでは…と思っていました。お電話でそれは確かであったと確信致しました。不思議なこともあるものです。どうか今さらと言いますか、少し遅くなりましたが、以前送って頂きました追善供養の礼を同封致しますので、どうぞ赤ちゃんを無事に安心させてあげて下さい。お願い致します。長らく忙しさにかまけていて忘れていて申し訳ありません。お許し下さいませ。
 私は先に大きな犯罪被害に遭いまして、全財産を失うということになり、今そちら様に私のできる限り修復にあてて頂きたいお金もわずかばかりですが、どうかお納め下さい。供養は2人分なので残りのお金はどうか本当に少なくて申し訳ないですが水子のお地蔵様の修繕か何かにでもお役に立てましたら嬉しく思います。国分寺様は本当に大変な被害に遭われたと聞きました。色々な物が壊れてしまったと…本当に大変でしたね…。お盆までには何とか修復なさりたいとおっしゃっていたので頑張って下さい、応援しています。
 私は現在病気療養中にて仕事をしていません。僅かながらしかお力になれず本当に残念です。
でもどうにか少しでもお役に立ちたい、応援しているという存在がいることを忘れないで下さい。又、お力になれることがありましたら、ご支援したいと思っております。心は共にありますので。本当に今回は僅かですがお納め下さいませ。
 皆様、お怪我がなかったようで安心致しました。これからも厳しい状況が続くかもしれませんが私はずっと見守り、皆様を応援してやみません。どうぞ皆様にたくさんの笑顔が戻りますよう、幸せでありますよう祈ります。
 では長々となってしまいましたが、今さらながら同封致しました追善供養のお礼と水子へのお手紙を宜しくお願い致します。又、案内等ございましたら下記住所へ送って下さると助かります。宜しくお願い申し上げます。それでは成田山国分寺様の修復と復興を願いますと共に、いついつまでも末永く国分寺様のこれからのさらなる繁栄をも願います。皆様頑張って下さいね。一日も早い修復、復興を心より願い続けます。皆様が少しでも笑顔で多くの優しさに包まれますように…。失礼致します。これからも宜しくお願い申し上げます。
 では、また。平成23年4月7日 △△△△より

水子供養とご利益

大本山成田山仙台分院 様江

 こんにちは。お久しぶりです。
私は長年にわたりそちら様で人形供養をはじめ水子供養もして頂いているものです。
 いつも大変お世話になっております。
 今回、お手紙を送らせて頂いたのは、実は以前にそちら様から私に…病気平癒のお守りをお手紙と共に送って頂いたことがありましたが、どなたか覚えていらっしゃって下さいますでしょうか…quest;
 私は長い間、病気でした。しかし、最近になり…と言いますか、そちら様のお守りを頂いて肌身離さずに持っていたところ病気が大変良くなり、病院の先生にもお仕事をストップをかけられていた程に重度であったものが…(精神的なものです)、今ではお仕事できるまでに治ったのです。
そのことを大変私は嬉しく思い家族も元気になった私を見て喜んでいますし、これもひとえにそちら様の心優しき方がお手紙に同封して下さったお守りのおかげだと思っていますので、お礼申し上げます。本当に心よりありがとうございました。
 私は6年間病で苦しんでいて自殺未遂も10回してしまいました…。 今まではそれくらいひどかったのです。
 事の発端は、私のマンションに不法侵入した犯罪者がおり、その人に殺されかけて軟禁されたショックからの病でした。本当にずっと苦しくて出口の無いトンネルにいるようで、光も見えずにもがいていたのです。しかし成田山のお守りの力で私は救われました。ありがとうございます。
 今まで私は成田山のお守りには大変助けて頂いてきました。犯罪にあった時に殺されかけても死なずにいた時も成田山の身代わりお守りを持っていましたし、大きな交通事故にあった時も成田山のお守りで大したことなく生きてきました。(周りには亡くなったと思われていたそうです。)
 私の家の近くには、犬山の成田山がございます。ですから、ここに引っ越してきてからは、犬山の成田山にはよく行きます。
でも…犬山の成田山には水子供養が無いような…よく分からなかったので、私はそちらの方で水子供養をお願いしたのですが、今まで病気でなかなか行けなくてすみませんでした。 赤ちゃんの水子供養…一度きちんと訪れてしたいです。
でも、最近あることがあり、赤ちゃんのお父さんである人とケンカをしてしまったんです。
その人は一緒に仙台まで水子供養に行こうねって約束していたのに逃げました。
赤ちゃんがかわいそうなのと申し訳ない気持ちでいっぱいですが、私一人で水子供養をしていこうと決めました。
 一応、私は昔、犬山の成田山(弘法堂)にて水子供養のお経をあげて頂きました。
その時も赤ちゃんの父親である人は来ず、私一人でした。
私はお経をあげて頂いている時、涙がたくさん溢れて大泣きしてしまいました。
そちら様のホームページを眺めていたら、水子供養をすべてそちら様任せにして、一度も訪れないという人のことが書いてありましたね。
それは私にも当てはまりますね。ごめんなさい。
今までは病気で仙台まで行けませんでしたが、体力がもっと回復してきましたらぜひ伺いたいですし、お経をあげて頂きたいです。
 本当に私の為にお守りを送って頂き、このように元気になって幸せに思います。 お守りは、確かあの震災の時、私が不思議な夢を見てそちら様にお電話をしたことに始まり、お手紙とわずかばかりのお金を同封したことのお礼か何かで、わざわざお返事とお守りをくださり、その優しさに感動したのです。
本当にありがとうございました。
 今は載っていませんが、その私の赤ちゃんと震災にまつわる不思議な夢の知らせの話は、一時期そちら様の水子 供養のホームページに載っていましたね。
とにかく、本当に私はこれまで成田山に大変助けて頂いて生かされており、私は不動明王様を心から信じていますから、これからもずっと末永く良いご縁で結ばれていけたら幸せに思います。
 毎日暑く、今年は本当におかしな感じですが、毎日楽しく過ごせますように。
本当に、私にあの時病気平癒のお守りを送って下さり、ありがとうございました。
心より感謝致します。
 これからもすばらしき私たちの心の支えでいて下さい。
では長々と失礼致しました。
いつかお会いしましょう…。 では。
平成25年8月10日
PS
 私は、お家では赤ちゃんの供養をお部屋でしています。
大きな風車をかざり、手を合わせています。(自分で祭壇のようなものを作りました。)
そして、以前頂いた病気平癒のお守りは、同じように病で苦しむ友人にも送りたいので、また改めてネットから注文するか、犬山の成田山にもありましたから手に入れたいと思っています。
あのお守りは本当に大変効果がありましたので、病で苦しむ大切な友人にも送りたいし、私みたいに治って欲しいです。
本当に成田山のすごいパワーを私は身をもって体感しました。
ありがとうございました。みんな奇跡だと言っています。

水子供養に関するお問合せは下記にて承ります。

真言宗成田山国分寺
住所   :〒980-0845
       宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33–2
電話番号 :(022)225–8640
FAX  :(022)225–8655